夏場の手汗はあまり気にしないように考える

夏場の手汗はあまり気にしないように考えるというのを解消方法として紹介します。
変なもので、独身時代はにあれだけ気にしていた手汗は考え無くなりましたね。20代の頃は、付き合い経ての彼女にバレない様に自分なりに対処していました。
制汗スプレーを常に持参して、体は勿論手に吹きかけて誤魔化していました。


春先はまだいいんですが、夏になると大量の汗が出ます。
体ばかりに気を取られていると、手汗が凄い事になっています。
そうなると、仕方無くタオルや油取り紙を無理やり使います。
これも、タオル等の吸水力やニオイが限界点を超えた場合は惨事が起きる事も。
当時は、結局完全な対処法は見つかりませんでした。
そこで、私は開き直りました。事前に、相手に伝える事が大事だと気付いたんです。
手を握る前に手汗が凄いから覚悟してと言っておきます。
すると、意外な答えが返る事もあるんですよ。女性も手汗が気になる方が多いらしいんです。
ある意味、ほっとした瞬間でしたね?。
それからは、夏場の手汗の解消方法は過剰にならない様にしています。
若い時の汗は青春だと思えば楽になりますよね。