コンプレックスを無くすために

コンプレックスになっている手汗を無くすために何をしてきたのか、私自身の経験を通じてお話しします。
私は手汗がコンプレックスです。
したたり落ちるほどではないですが、常に湿った状態。
冬場の寒い時期でも、暖房が効いている場所では湿ります。
人と握手をする時、お釣りをもらう時、手を繋ぐ時色々な場面でとても気にしてしまい、それが余計に緊張感を与えて湿りやすくなっていることは分かっています。

好きな人が出来ると、緊張から手汗がひどくなります。
手を繋ぐ時に「気持ち悪い」と言われたらどうしようと思い、わざとカレ側に鞄を持ったり、冬場だとコートに手をしまったり。
そういう態度を取ると相手はあまりいい気持ちはしません。
なので何とかして手汗を対処できないかと色々試してみました。
まずツボ押しあまり効果なし。
次に塩化アルミニウム夜寝る前に塗り手袋をして、朝洗い流すだけ。
効果はふつう。
多少なり効果あり。
でも一日塗らない日があると、効果はなし。
最後にデトランスα一番効果あり。
塗る前に塗って朝洗うだけ。
始めは毎日続けて、少し手汗が抑えられたら2日に一度3日に一度と間隔を置いていく。
毎日使っている間は乾燥してしまい、カサカサするけど汗はかなり抑えられます。
ただし緊張した時の手汗は対処できませんでした。
今の私の彼氏は付き合う前の何気ない会話の中に手汗がコンプレックスだと伝えていたので、最初からどれどれ?と触り、全然気にならないよと言ってくれました。
気になる人には最初から言っておくといいかもしれないですね。

This entry was posted in 特集. Bookmark the permalink.

Comments are closed.